一般NISAの上限額について考える

マネーリテラシー

Twitterで反響が大きかったので、

一般NISAの上限についてまとめます。

 

年額120万円というのは有名ですが、

5年間有効なので、

5年で600万円を一般NISAの口座で持つことができます。

 

加えて、ロールオーバーで上昇した株については、

翌年の一般NISA口座枠を使って、

保有することができるので、

実質600万円以上持つことができます。

 

ロールオーバーについてはメールで知らせがくるようなので、

登録につかったメールだけ確認しておきたいですね。

 

なぜ積み立てNISAではなく、

一般NISAの上限について確認したかというと、

一般NISAではETFや個別株を持てるので、

配当が非課税でもらえることに注目しています。

 

将来的に非課税で利確できれば、

積み立てNISAも良いですが、

今のように低迷した相場もあると考えると、

直近で貰える配当が非課税でもらえることも、

重要だと考えています。

タイトルとURLをコピーしました