米国株投資について

マネーリテラシー

米国株投資について、

私のポートフォリオの内容を交えながら、

なぜS&P500などの指数に投資するか

解説していきたいと思います。

米国株式ポートフォリオ配分

VOO 43%

・S&P500に連動したETF。長期的にみて一番信頼している。

SPYD 21%

・米国高配当株の上位80銘柄に紐づけられたETF。

 米国の上位80銘柄なので信頼度は高いが、優良株でも高配当でなくなると容赦なく切り捨てるところが難点

VTI 7%

・米国の上場株全体に連動したETF。S&P500に比べると、GAFAMなどの上位銘柄の割合が低いところが難点だが、その分有名でない企業の急成長株も拾ってくれる。

VYM 6%

・米国の高配当ETF。高配当ETFなのに株価も上昇するのが嬉しいが、上昇率はVOOに比べると非常に少ない。

HDV 5%

・米国の高配当ETFだが、VYMとは投資しているセクター(業界)が違うので、VYMをさらに分散したい場合は、相性が良い。

XYLD 2%

・S&P500をコールオプションで注文する際の手数料の一部を分配してくれる。仕組みが理解しづらいが、配当金が大きい。ここまで大きな暴落は起きていないので、少額で投資している。

VIG 2%

・米国の株価に連動して株価も配当も増やしてくれるETF。VOOよりももう少し配当が欲しい人にはお勧め

楽天VTI 1%

・VTIの投資信託。日本の企業から購入できるところ、つみたてNISAで購入できるところが魅力、

eMAXIS Slim S&P500 13%

・S&P500の投資信託。日本の企業から購入できるところ、つみたてNISAで購入できるところが魅力。

米国株式ポートフォリオ

米国株投資について

日本の相場よりも成長率が大幅に高い米国相場。

 

日本でなくて米国に投資をする理由は十分だと思いますが、

S&P500に投資する理由は、

GAFAMなどの上位の株に投資できること、

分散してリスクを下げられること、

過去の200年程の統計からいっても

S&P500が一番リスクが低く成長していること

などがあげられます。

 

NASDAQも非常に魅力的なのですが、

暴落した時にメンタルが持たないと判断して

今は投資をしていません。

 

とにかく投資で一番大切なのは、

自分のリスク許容の範囲内で投資することだと思います。

タイトルとURLをコピーしました